2010年05月13日

桑原武夫学芸賞に坪内稔典氏(時事通信)

 第13回桑原武夫学芸賞(潮出版社主催)は7日、坪内稔典氏の評論・エッセー集「モーロク俳句ますます盛ん」(岩波書店)に決まった。賞金100万円。授賞式は7月20日、京都市の京都ホテルオークラで。 

【関連ニュース】
「被爆天主堂」写真集刊行へ=70点収録

<普天間移設>政府案、詰めの協議 10日に閣僚会議(毎日新聞)
大江参院議員、幸福実現党入りへ(時事通信)
<国家公務員>新規採用 キャリア2割減 地方機関は8割減(毎日新聞)
「来年、るみ子から花もらいたい」=母の日に拉致被害者宅を訪問−鹿児島(時事通信)
もんじゅ 国際標準化へ先手 米仏と協力、追う中印(産経新聞)
posted by b2kivuqzr1 at 10:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

ハッブル宇宙望遠鏡 星の誕生現場の写真公開 20年記念(毎日新聞)

 りゅうこつ座のカリーナ星雲で水素などのガスが柱状に立ち上る様子を、米航空宇宙局(NASA)のハッブル宇宙望遠鏡がとらえた。星の誕生現場という。柱の先端では、赤ちゃん星からジェット状のガスが横向きに放出されている。90年4月24日にスペースシャトルで打ち上げられて20年を迎えたのを記念して公開した。

 ハッブル宇宙望遠鏡は高度約600キロを周回している。地球の大気の影響を受けないため、従来にない鮮明な天体画像を提供してきた。しかし、電気系統などに故障が相次ぎ、NASAは昨年5月、35時間以上の大規模な修理を実施し、復活させた。【須田桃子】

【関連ニュース】
<ニュースがわかる>宇宙の「活用」 日本の戦略
<連載>的川泰宣さんの銀河教室
プロミネンス:米国の新太陽観測衛星が高解像度撮影
はやぶさ:6月13日帰還 7年間45億キロの旅終え
米大統領:30年代半ばまでに火星軌道に有人ロケット

毒ギョーザ事件、容疑者特定の経緯など詳細に説明 日中警察会議で中国側(産経新聞)
<雑記帳>献血者に食パンと生卵 大阪でキャンペーン(毎日新聞)
パトカーに追われた車衝突、1人死亡3人重軽傷(読売新聞)
口蹄疫疑い牛4例目=殺処分264頭に拡大−宮崎(時事通信)
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児(産経新聞)
posted by b2kivuqzr1 at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)

 久光製薬は4月16日、経皮吸収型持続性がん疼痛治療剤フェントステープについて、厚生労働省から製造販売承認を取得したと発表した。協和発酵キリンと共同販売する。

 フェントステープは、久光製薬が鎮痛効果の大きい合成麻薬のフェンタニルクエン酸塩を貼付剤として開発した医療用麻薬製剤。がん性疼痛の持続的な痛みを緩和する。

 国内のフェンタニル貼付剤(ヤンセンファーマのデュロテップ)には、3日に1回貼り替えるタイプがあるが、フェントステープは1日1回貼付製剤。久光製薬では、「貼り替えの管理が簡単であるほか、効き目が一定して持続するため、安定した痛みのコントロールが期待できる」などとしている。


【関連記事】
1日1回投与の鎮痛剤でライセンス契約―日本新薬
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
慢性痛に関する検討会が初会合―厚労省
未承認薬12品目の開発に国費投入へ―厚労省検討会議

山形新幹線線路に女性=レール間に倒れ無事−4両通過、すき間で助かる(時事通信)
【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
東大寺にふすま絵40面奉納=日本画家、5年がかりで制作−奈良(時事通信)
介護サービス受給者、前月比1万人減―給付費実態調査・2月審査分(医療介護CBニュース)
JR脱線事故直後、救助に走った男性 あの惨状語り継ぐ(産経新聞)
posted by b2kivuqzr1 at 07:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。